和漢処について

和漢処について

和漢処(わかんどころ)とは

「和漢処」とは、2021年に創業100周年を迎える宝仙堂が、周年記念の事業として立ち上げた新ブランドです。

千年以上前に大陸から伝わった漢方を基に、私たち日本人は生薬を独自に栽培・調合するなどして生活に取り入れてきました。

宝仙堂はそうした日本育ちの漢方の知恵を「和漢」として捉え、「和漢」を供するお店、という意味で「和漢処」と名付けました。

第一弾「あすか温活内服液」の指定医薬部外品をはじめ、今後も医薬品または医薬部外品として「和漢処」ブランドを提供していきます。

和漢処に込めた想い

現代に生きる人は、日々のストレスや運動不足などによる冷え、睡眠不足、体力の低下など、様々な悩みを抱えています。

「和漢処」は、古来から継承されてきた先人の知恵を受け継ぎ、「和漢」の効き目とやさしさで現代人の悩みを改善していきたい、そんな想いから生まれました。

人生100年時代、健康と向き合うことは欠かせないものになっています。

「和漢処」が心と身体の健康を支えることで、皆様の人生がより良いものとなることを願っています。

和漢生薬の生産地

現在、和漢生薬は日本各地で生産されており、様々な漢方に調合され和漢薬として治療や体質改善に用いられています。
生薬は世界中の各地で栽培されていますが、日本で栽培されている「和漢生薬」の種類は多くありません。
だからこそ「和漢処」はその中でも伝統的な和漢生薬にこだわり、安心・安全な和漢生薬の力で皆様の悩みの改善を手助けします。

2021年、創業100周年を迎える宝仙堂は、「あすか温活内服液」を周年記念の製品第一弾として発売致します。

あすか温活内服液
12月14日、全国コンビニエンスストアの
一部店舗のみで販売開始致しました。
2021年より随時取扱い拡大となります。 和漢処ブランド第一弾

あすか温活内服液

  • 国産生薬へのこだわり!
    奈良県産大和当帰100%使用
    ※指定医薬部外品の最大基準値600mgを配合
  • グリシン配合で睡眠の質を向上
  • ノンカフェイン
  • 低カロリー(1.5kcal/1本)
  • 宝仙堂創業100周年の記念発売!

商品詳細はこちら