長い歴史のヨガ
五十嵐ちえみさん

長い歴史のヨガ
五十嵐ちえみさん

2021/11/11

ヨガの発祥はインド 約5000年前の紀元前3000年頃と言われています
ヨガは体を動かすというアプローチの中から精神的な部分に結びつけていくのが他のエクササイズなどと違うところです。

常に呼吸を意識しながら動作を行う。普段の生活では呼吸を意識している時間は少ない。ほとんど仕事や見ているもの…それらが脳を支配しています。そして、脳が考えていることによって呼吸は操られています。

呼吸は浅くなっていたり、夢中で仕事をしている時などは、ほとんど息を止めていたりしています。
それによって脳や身体は酸欠になり、機能が低下して疲れを感じたり、やる気が起きなかったり、朝からだるいなどの症状が起きます。
コロナ感染で自粛やリモートワークなどによってうつ病や自殺者が世界的に増えているのが現状です。
テレビで特集を組むほど日本人も自殺者が増えているようです。
薬、鎮痛剤での対症療法は「臭い物には蓋をする」ような、根本的には何も変わりません。
ヨガは呼吸をしながら身体を動かすので、身体の隅々の毛細血管を広げ、酸素を送り受容体にホルモンを送り、熱を送り、血流を良くしていきます。呼吸をゆっくりするだけで体温が上がっていき、毛細血管の拡張が起こります。「温活」は自律神経を整えてくれます。

ヨガによって私たちが得られるものは、表面的に見れば、ダイエット、身体の不調緩和、美容、筋肉量アップなどですが、内部では、血液改善、ストレス解消、集中力アップ、ホルモンバランス改善、能力の向上など…あらゆる質の改善をし、それら全てが良くなるよう調整してくれることになります。

「生きる事の質を高めてくれる」

ヨガとは「最高の精神コンディショニングを作っていく方法論」のことだと私は思っています。
先日、ノーベル賞受賞者の真鍋さんが90歳でヨガのポーズをしている映像がテレビで放送されました。ずっとヨガを習慣にしているそうです。ヨガに出会い、習慣化している世界のヨガ人口は増えています。「温活」に繋がるヨガで心と身体を整えましょう。

五十嵐ちえみ プロフィール

「ニューヨーク・ヨガ」代表

ヨガ、加圧トレーニングの指導をしております。皆様の身体、心のコンデショニングをお手伝いさせて頂いております。

・Amebaブログ
New York YOGA ~デトックス ヨガ~
https://ameblo.jp/yoga-kaatu-boo