冷えは万病の元!|ドウ・サンサン

冷えは万病の元!|ドウ・サンサン

2021/03/21

昨年⒓月に温楽サロンを開業致しました。漢方の歴史が深い中国に生まれ、子供のころから漢方には興味があり、冷え性について漢方の視点から皆さんにお話をさせていただければと思っています。

第一回目は冷えについてのお話しです。

 

 

元気の元は体を温めることです。女性の7割は冷え症という悩みを抱えています。
特に手足の先が冷える末端冷え性は気温のせいだけではなくストレスや食生活の乱れが原因でおこるとも言われています。

冷えを最初に感じるのは、手足の先!

冬場に手先がこわばってPCを打つのに違和感を感じたり、資料をめくるのに思うように指が動かない?なんて経験はありませんか?足のつま先だけ冷たく感じませんか?

肌にも冷えが関係します。身体が冷えていると血流が悪くなり角質層の水分量が減少し、皮膚が乾燥した状態になり保湿力も弱まります、肌が突っ張る、ゴワゴワする、皮膚がポロポロになる事があります。

これは肌の栄養不足で肌本来が持っているバリア機能を果たせなくなるからです。

唇は体の中でも非常に皮膚が薄い為、全身の血行が唇の色にも表われます。血流量が不足をすると血の巡りが悪くなり顔色もくすんできて見た目の印象も悪くなります。

そして、めまい、立ちくらみ、低血圧、貧血、月経の遅れ、身体に老廃物が溜まり痩せにくい体質にもなり、ますます体調がすぐれなくなります。健康な身体は、心も健康になります!

毎日少しづづ、体温を上げる事に意識をして、ストレッチや温かいスープを飲むとか・・・貴女も実践してみては如何でしょうか?